Kubernetes/TrueNASを使ったMisskey構築

このガイドでは、Kubernetes と HelmChartを使用したMisskeyセットアップ方法について説明します。

一度使用を始めたサーバーのドメイン・ホスト名は、決して変更しないでください!

TrueCharts と TrueNAS Scale

MisskeyのHelmChartsはTrueNAS Scaleで使用するためのTrueChartsで公開されていますが、HelmChartsとしてインストールすることもできます。

TrueCharts のサイトには利用可能なすべてのChartsやインストール方法などのドキュメントがあります。

また、不明な点があればTrueChartsのDiscordサーバーで質問をすることもできます。

現在、Misskeyはincubator trainで進行中です。

::: 前提条件

  • TrueNAS Scale または
  • KubernetesクラスターとHelm

:::

TrueNAS Scale

TrueCharts Guideの手順に従ってください。

incubator trainを追加し、Misskeyをインストールします。

設定の URL の欄は必ず変更してください。

TrueChartsはデフォルトでTraefikを使用してサービスをHTTPSで外部に公開しますが、手動ですることにより他のソフトウェアを使用することもできます。

Helmを使用して手動で構築

TrueNAS Scaleを使用していない場合はHelmを使用して、Misskeyをインストールすることができます。

values.yamlの misskey:url: を必ず書き換えてください。

他の個所は、必要に応じて書き換えてください。

このChartでは現在Misskeyコンテナ内でTLSを有効にすることに対応していないので、サーバーへのアクセスを保護したい場合はリバースプロキシを使用することが推奨されています。

helm repo add TrueCharts https://charts.truecharts.org
helm repo update
helm install misskey TrueCharts/misskey

Misskey のアップグレード

Misskey をアップグレードするには、TrueNAS Scale に内蔵されているアップグレード機能を使用するか、kubernetes を手動で実行している場合は helm repo update または helm upgrade を使用することができます。

問題が発生する可能性も考え、アップグレード前にデータをバックアップすることを強くお勧めします。