MFM

MFMは、Misskey Flavored Markdownの略で、Misskeyの様々な場所で使用できる専用のマークアップ言語です。

一部の構文はMarkdownと互換性があります。

MFMが使用可能な場所の例

  • ノート本文
  • CW注釈
  • ユーザーの名前
  • ユーザーの自己紹介

構文

メンション

メンションについての詳細はこちらを参照してください。

@alice

ハッシュタグ

ハッシュタグについての詳細はこちらを参照してください。

#misskey

カスタム絵文字

カスタム絵文字についての詳細はこちらを参照してください。

:misskey:

リンク

[example link](https://example.com)

太字

**太字**

使用可能なより多くの構文はMisskey WebのMFMチートシートで確認できます。

開発者向け情報

MFMのパーサー実装はライブラリとして公開されており、簡単にクライアントにMFMを組み込むことが可能です。